かぷら

まちをつなぐ、人をつなぐ、かずさを楽しむためのアンテナマガジン

あの人にあいたい

街のコンサルタントとして困ったことがあったら、お気軽にご相談下さい

千葉県社会保険労務士会 木更津支部 支部長 ・羽山敏雄 佐倉正敏 立川久代

千葉県社会保険労務士会

前列 千葉県社会保険労務士会 木更津支部の皆さん 
   左)佐倉正敏さん
   中)支部長・羽山敏雄さん
   右)立川久代さん
後列 パーソナリティ 石村 比呂美

 

 人事労務や労働社会保険、公的年金の相談など、コンサルタントとして地元の事業所の発展に貢献している千葉県社会保険労務士会木更津支部。
 今回は、支部長の羽山敏雄さんと、佐倉正敏さん、立川久代さんにご出演頂いた番組『あの人にあいたい』(11月4日放送)で対談したものを編集いたしました。

 

 

――社会保険労務士とは、どんなお仕事ですか?

【羽山】社会保険や労働保険という国の強制保険に関する帳簿や書類の作成・提出代行業務をはじめ、企業が人を採用しようとする時の募集手続きや採用手続き、労働環境の整備や給与、退職手続き、年金等そのすべてに係るコンサルタント業務。つまり、企業(経営者)と働く人との信頼関係づくりのお手伝いをすることが私たちの仕事です。


――全国に何人くらい国家資格を持つ社会保険労務士がいるのですか?

【羽山】全国に4万人、千葉県に1400人、そしてこの木更津支部に80名在籍しています。


――どの様な相談が多いのでしょうか?

【佐倉】小規模企業の社会保険未加入の問題が多いです。法人企業は、役員一人の会社でも社会保険加入が義務付けられているんです。しかし、企業の負担が報酬の15%にもなるので、加入を躊躇され相談に来られる経営者が大変多くなっています。


――働く女性の立場として感じることは?

【立川】企業側の育児休業制度の理解が進んでいないと感じています。国の支援制度を上手に利用していただきたいと思いますし、社会保険労務士として企業に理解していただく努力をすることが課題の一つだと考えます。


――かずさ地域で無料相談会があるそうですね。

【佐倉】11月に4日間開催します。~下記参照~
予約は不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。
【立川】総合労働相談会を毎週水曜日に開催していますので、こちらもご利用ください。詳しくは、千葉県社会保険労務士会へお問い合わせください。要予約となります。


――皆さんへメッセージをお願いします。

【羽山】私たち社会保険労務士は街のコンサルタントとして身近な存在であり続けようとしています。困ったことがあったら、国家資格を持った社会保険労務士にお気軽にご相談下さい!!



上総地区無料相談会

 

 

To.Ko.To.Nかずさ 街角トーク 「あの人にあいたい」

上総地域で活躍されている市民や街の著名人、ボランティアグループ等各種団体の方々が出演、この地域を愛する皆さんを応援する対談コーナー。
毎週金曜日の朝9時(再放送は同日の夜7時)、かずさエフエム83.4MHzで放送中。