かぷら

まちをつなぐ、人をつなぐ、かずさを楽しむためのアンテナマガジン

あの人にあいたい

『若者へ 社会に 一歩踏み出す力を応援』

ちば南部地域若者サポートステーション
ステップアップ支援員 村井功一さん 情報担当 岡本佳奈さん

ちば南部地域若者サポートステーション

ちば南部地域若者サポートステーション
左)ステップアップ支援員 村井功一さん
右)情報担当 岡本佳奈さん
中)パーソナリティ 石村比呂美

 

 『働きたいけどどうすれば?』『ブランクがあり、上手く社会復帰できるのか?』等、就労について悩んでいる若者の増加が社会問題になっています。そんな『働きたい』若者を専門のカウンセラーが全力でサポートする厚生労働省認定事業『サポステ』。一歩踏み出す力を応援してくれる力強い存在です。今回はステップアップ支援員の村井功一さん、情報担当の岡本佳奈さんにご出演頂いた番組「あの人にあいたい」(5月20日放送)で対談したものを編集いたしました。

 

 

――どういった活動を?

 ニートや定職に就いた事がないけれど働きたいと希望する15歳~39歳までの若者と、その保護者をサポートしています。


――活動はいつ頃から?

 『サポステ』は2006年に全国25ヵ所でスタートし、木更津は2013年4月に開設しました。現在は全国で160ヵ所あります。


――利用者は多いのですか?

 2014年のNHKの番組で取り上げられたデータによると、15歳~35歳の若年無業者は全国で224万人、16人に1人の割合です。そういった人たちは不登校が原因と言われていますが、実は就職したけれど何かが原因で心が折れてしまったからなんです。何が原因か分からずに悩んでいる人は実際にいらっしゃいますので、力になりたいと思っています。


――どんなサポートをしているのですか?

 人との係わりが苦手な方にキャリアコンサルタントの『個別面談』や臨床心理士による『心のケア』、コミュニケーショントレーニングやビジネスマナー、面接の練習をする『グループワーク』、またハローワークツアーなどを行っています。同じ悩みを持つ者同士で交流する事は良い効果をもたらしています。就職が決まれば『サポステ』から卒業となりますが、その後も長く勤められるように、相談等の定着支援も行っています。


――スタッフは?

 総括コーディネーター、キャリアコンサルタント、臨床心理士、そして私達、ステップアップ支援員と情報担当、全員で5名の少数精鋭でアットホームに運営しています。厚生労働省認定事業ですので安心して相談して頂けます。費用も全て無料です。


――若者へのメッセージを!

 (岡本)サポステにいらっしゃる方達と同世代の私ですが、失敗を恐れている方が多いと思いました。私も沢山失敗していますが、そこから学べることも多いので、『失敗をしても大丈夫』という事を伝えたいです。  (村井)少しでも悩んでいる事があれば、まずは『サポステ』に電話をしてみてください。何かしらのお役に立てると思います。



サポステ=ちば南部地域若者サポートステーション

電話0438(23)3711
住所木更津市富士見1-1-1 たちより館2階
開館時間曜日 月曜日~金曜日
時間 9時30分~16時30分(12時~13時 昼休み)
利用方法完全予約制です。お電話にてご予約下さい。

 

 

To.Ko.To.Nかずさ 街角トーク 「あの人にあいたい」

上総地域で活躍されている市民や街の著名人、ボランティアグループ等各種団体の方々が出演、この地域を愛する皆さんを応援する対談コーナー。
毎週金曜日の朝9時(再放送は同日の夜7時)、かずさエフエム83.4MHzで放送中。