かぷら

まちをつなぐ、人をつなぐ、かずさを楽しむためのアンテナマガジン

kpl11_kosodate_obi_top

勝手に木更津応援団
子育てサロン

~ココカラhappy子育て~

かずさ地域で暮らすママの子育てライフが
happyでありますように。
勝手に木更津応援団が、
地域密着情報をお届けします!

マネージャー あそゆか
ママによるママとの語らい

「かぷら」の読者ママを招いて、本音でトーク! その先にどんなヒントが隠れているのか。現役の子育てライフについてお話を聞きました。

地産地消の竹ライフを

篠田絵美さん

篠田絵美さん
勝手に木更津応援団 竹あかり部長。6歳の女の子と4歳の男の子の手先の器用なママ。

 今年も開催される「木更津あかり祭〜夜灯〜」。そこで灯される竹灯籠を作る篠田さん。
 婚前、舞台照明の仕事で昼夜を問わず各地で働いていた生活は、出産によって一変。子育てに専念しながらも、何か自分に出来ることをしていきたいと思う日々。そんな彼女は、祖父が器用に竹を割き、かごを編むのを見て育ってきた。身近にあるものを活かして形にしていくライフスタイルが自然に培われていたのかもしれない。
 昨年の木更津あかり祭〜夜灯〜直前、竹灯籠を作ろうと思い立つ。灯すことと竹。今までの自分の歴史がこれからの自分につながった瞬間だったのだろう。
 見様見真似で作った竹灯籠のあかり。多くの人が「きれい」と見てくれ、もっと竹を活かした活動ができないかと、想いは膨らむ。
 現在は里山保全の団体の活動にも参加。活用されず時には厄介者にもされてしまう竹を、身一つで形を変え、活用してゆく様に、自分にも暮らす地域でできる活動があるのではないかと、模索中。竹というすでにある資源を、地産地消で形に、そして世代を超えた多くの人と共に活動にしていけたら。それが仕事になれば、もっと嬉しい。
 今年灯されるだろう竹あかりには、昨年より確かな活動への想いが、きっと込められるのだろう。90歳を超えた祖父が生きているうちに、受け継いだ竹のある暮らしを形にして見せたい。彼女の思いと模索はどんな形となってゆくのか。乞うご期待。

information

cocokara 〜ココカラ〜

2016年より親子で遊べる無料WSや雑貨販売、セミナーを定期開催!
ここから きっかけになって」 「ここから つながって」 「ここから ママの笑顔とhappyが広がるように」 “ココカラ”が拡大します☆

★ココカラ親子で遊ぼう!

場所木更津市市民活動支援センター「きさらづみらいらぼ」
日時5/25(水)、6/29(水) 10:00~15:00 開催予定

詳細は応援団HPにて!
http://kattenikisarazuouendan.jimdo.com

ココカラ親子で遊ぼう!
ココカラ親子で遊ぼう!

子ども服フリマやママのための無料セミナー
ワンポイントメイクレッスンなど開催☆

★ココカラ・メイト登録募集中!

活動の場を求めているママさんや、もっと活動の場を広げたい方を応援します!
ココカラ・メイトに登録しませんか?
応援団提携会場でのWS等開催サポートの他、地元に密着した情報発信で告知集客のサポートを応援団が行います。

お問合せ、お申し込みは
勝手に木更津応援団メール

夜灯(よとぼし)

詳細・最新予定はFacebook、ブログにて発信中!
是非ご覧下さい!

熱い仲間を募集中です!!