かぷら

まちをつなぐ、人をつなぐ、かずさを楽しむためのアンテナマガジン

子育てサロン タイトル

人生を楽しむ姿を見せることも子どもの手本に

あそ ゆかさん

2013年、自宅に小さなアロマサロン“manon”を開業。9歳と7歳の女の子をもつワーキングママ。現在、仕事と子育てに奮闘中!

 交代勤務で実業団の選手でもあったご主人のスケジュールに合わせながら、家事と育児に奮闘してきたというあそさん。知り合いも頼れる両親もいない土地での子育てにはとても苦労したという。気づけばいつも自分のことは後回し、後回し。家庭を持ち子どもが生まれると、女性の人生はびっくりするほど豹変してしまう。自分がその立場になるまでは、全く想像がつかない生活の変化に驚いたと当時を振り返る。
「月に一度でいいからひとりでゆっくりお風呂に入りたい、というのが夢でしたね」と笑う。
 そんな奉仕の毎日で、ふと、ここから抜け出して、以前のように自由な生活をしてみたい…と思ってしまうことも。頑張るママほど、そんな自分を否定したくなるかもしれません。現在は、妻・母・自分の三つの柱を立て「自分時間の充実」を目標にアロマサロンを開業、不安の多かった子育て経験を生かして子育て支援など地域活動にも熱心に取り組んでいる。
「9年間、家の事を一生懸命やってきて、何か自分の中でもう十分やったなっていうのがすごくあって。いずれ子どもは巣立っていくし、自分はまた自分になる。その時に空っぽにならないようにしたいなと。子どもも最初は抵抗があったみたいですけど、今は『だってママの人生だもの』と応援してくれるようになりました。どう子どもを育てるかというより、ママ楽しそう、大人になるって楽しそうって思って貰えれば私の場合には一番いいのかなと、今では思っています」

 

絵本集めています!

わんぱくキッズクラブ

勝手に木更津応援団